クラスに一人はいる「しゃべりまくる」やつは何なのか

f:id:black_black225:20161209190121j:plain

 

なぜかクラスに1人はいるやたら「しゃべる」やつ。

奴らはいったい何なのだろうか。

 

発言について考えさせられる経験をしたので、この「クラスに1人はいるやたらしゃべるやつ」について考察しようと思います。

 

 

 

 

「しゃべる」やつとは

ここでの「しゃべる」は、いわゆる人気者的な「面白いことを言う」ではなく、授業中一人で発言しまくるやつのことです。

 

周りが見えていないのか、発言する自分かっこいいと思っているのか知らないが、とにかく彼らは意見だの質問だのぶつけまくります。

 

小中高、どの時代にも絶対にいたんですが、こいつらは絶対にへこたれない。

教師に「ちょっと押さえてほしい」と言われても理解できないようです。

 

彼らはだいたい、前の方の席、いわゆる「東大席」に座る傾向にあり、教師と自分の「2人の世界」を作り上げるのがめちゃくちゃうまい。

 

とてもじゃないが、2人の世界を壊すような猛者になれやしない。

 

そして、彼らは周りから頭いい、とか、優等生、とかいう称号を得る傾向にあります。

 

 

なぜ「しゃべる」のか

なぜあんなにもポンポンと発言が出てくるのか不思議なんですよ。

 

普段から考えに考えているのだろうか。

なにか言わなきゃいけない、というよな使命感に駆られているのだろうか。

発言する自分かっこいい、と酔っているのだろうか。

 

理由は人それぞれでしょう。

 

共通点として「自分の意見を言いたい!!」みたいなところがあるように感じます。

 

教師が「少し押さえて」と言ってもなんで?という顔をする。

「今、--さんに聞いている」と言ってもなぜか答えてしまう。

 

さっそう意味不明の領域だ。

 

 

彼らの言い分はこうらしい

「誰も言わなかったから」

 

誰も言わないから自分が発言しまくる理由になるのか。

違和感を感じるのは僕だけかな。笑

 

「自分が言いたいから、発言する」なら筋は通るけど、「他人が話さないから自分が話す」

 

???

 

なぜ自分から話す要因が他人にあるのだろう。

 

とてつもなく不思議だ。

 

 

アメリカの大学は積極的に発言がなされる

間違いじゃない。

僕からすれば、アメリカ人はポンポン意見が出てくるように思える。

 

つい先刻更新した記事にも議論の様子を書いてみました。

black-black225.hatenablog.com

 

でもよく観察すると一人でしゃべっているやつはいない。

発言してるなーって思っていたら、いつのまにか黙って人の話を聞いています。

 

言うならば、オンとオフの切り替えがうまい。

 

そして、彼らの感心するところは、黙っている人がいたら「どう思う?」と話しを振ってくるのです。

意見言ってたと思ったのに、いきなり聞く姿勢に入る!とちょっと驚いたものです。

 

 

日本の学生は話さないから仕方ないでしょ・・・?

日本だとほかに話す人がいないから「しゃべりまくる」やつが出来上がるわけで、やっぱりまわり次第じゃないか、って?

アメリカだとほかにも発言する人がいるから相対的に「しゃべりまくる」やつは現れない、って?

 

一理あると思います。

もしクラスに2、3、4人と「しゃべりまくるやつ」がいたら状況は変わるのかもしれません。

 

でも、根本的に「しゃべりまくるやつ」とアメリカの学生たちの発言の仕方は異なると感じます。

 

 

まわりが目に入っている

僕はここがとても大きいポイントだと感じます。

 

先ほども言った通り、アメリカの学生は周りが良く見えていると感じます。

黙って考え込んでそうな人がいたら、話をやめて振ります。

だから、自然と全員が話しているようになりうる。

 

一方、「しゃべりまくる」やつは一人よがりです。

他人にちょっと詰まる時間、考える時間を与えてくれません。

 

少し離れて見ると、考えている子、意見がある子をみつけられます。

そういう子たちが発言しようとしても「しゃべりまくる」やつが横切ってしまうという謎の現象が起こりうるのです。

 

狙ってるの?って一時期思ってました。笑

 

 

 先生が「押さえて」と言うのはちゃんと理由がある

教卓ってほんとうによく教室を見渡せるんですよ。

 

あの先生は居眠りしていてもバレない、とか思っていたら間違いですからね!

言わないだけですから。

 

そんな生徒が良く見える位置にいる先生がいう理由は一つです。

他の考えている子、意見のある子への機会づくりです。

 

だから「しゃべりまくる」やつが主張するらしい「周りが何も言わない」は見えていないだけなんだなと思うのです。

 

 

他人の意見はとても参考になるのだ!

僕は議論好きです。

発言するのも面白いんですけど、他人の意見を聞いてじっくり考える過程が特に好きです。

 

そういう面で、こっちでの議論はいろんな人が意見を交わし合うのでとっても楽しいです!

 

自分にはない考えや見方を示してくれるのです。

めちゃくちゃ参考になります。

 

「しゃべりまくる」やつにもこの楽しさを見出してほしいですね。

そして、あんまり話さないような子には意見をちょっとでいいから言ってほしいですねー

 

 

 

*おすすめの関連記事3選*