【楽あれば苦あり】留学2セメスター目でやらかした失敗 まとめ

スポンサー リンク

スポンサーリンク

f:id:black_black225:20170518044047j:plain

 

今セメようやく終わりました。本当に長かったです。

何度はやく終わってくれと願ったか。

 

前セメ以上に外に出なかったり、ガラス製の鍋蓋を割っちゃったり、あれ?英語ちょっとできるようになった?とか実感したり、ちょっと精神的に落ちゃったりしたこともありますが、とりあえず、無事に終えれてよかったです。

 

さて、前回と同様、セメスター終了を記念して、今セメスターでやらかしたなーと思う出来事を、特に印象深いもの5つ、供養したいと思います。

 

 

 

5位 ゴロゴロしすぎた

前セメの反省で挙げた「引きこもりすぎた」は継続しておりますが、それに関してはもう開き直りました。引きこもりでいいや、と。

その結果、大学と家の往復、いや、教室と部屋の往復、という構図が出来上がりました。大学のカフェさえも行かず、月1くらいで行っていたモールさえも足を運ばずに終わりました。

 

ちょっとやりすぎたというか、ジムにもっと通うべきだったな、と感じております。

4月になってから3回ほど、クラブのメンバーで集まってバレーを知ることがあったのですが、なまっているのはわかっていたのですが、予想以上になまっていらっしゃいました。

感覚だけならまだしも、普通に動きづらい。

 

シーズン始まるまでもう少しあるので、体を動かして、もう少しましになっておきたいと思います。

 

*関連記事*

 

 

4位 髪の毛、傷む

スーパーに売っていた$3くらいのシャンプーがいい匂いだったので、それを買って使ってみたところ、未だかつてないほど自分の髪とあわなくて。

洗い上がりがびっくりするほどギシギシになるんです。

 

もったいないかな、と思いながらもそのまま使い続けたところ、なくなるころには毛先に枝毛大量発生という状態になりました。

たぶん冬の乾燥もあいまって、のことだと思いたい。

 

枝毛なんて初めてみたから、こんな感じでできるのか、などと思いながらも、かなりショックの大きい事件でした。

 

 

3位 I-20、二度再発行してもらう

(ちなみに、I-20とは、入学許可証のことで、出入国や身分証明の際に必要になります。)

一度目は、普通に無くして発行してもらいました。

発覚したのは実は冬休み中なのですが、おそらく前セメが終わった2あと、授業のプリントなんかを捨てているときに一緒に捨ててしまったようです。

あーやってしまった、と。

 

冬にアメリカの外に出るようなことがなくてよかったです。

 

二度目は、サインを変えたくて発行してもらいました。

銀行口座を開けに行ったときに、パスポートとI-20のサインが違っていたのを指摘され、無理ですかね?と半ばごり押しで開けてもらったので。

車の免許も取りに行きたかったのと、夏に一時帰国する予定だったので、今後も指摘されたら困るなあと思い、オフィスに行って再発行してもらいました。

 

パスポートはもう5年近く前に発行してもらったやつで、アップデートする人もいるよねーみたいな感じで伝えて、発行してもらいました。

 

一番初めにもらったI-20のサインがどうだっかはちょっと忘れてしまいました。

 

どちらも10分ほどで発行してもらえたので、良かったです。

専攻を変えたり、住所を変えたりした場合は新しくしなくちゃいけないみたいなのであまり心配する必要はなかったのですが。

それでもこれからは無くさないようにしっかり管理しておきます。

 

といっても、来セメにもう一回発行してもらいに行かなくちゃいけなくなったんですけど。

 

*関連記事*

 

 

2位 化学の成績、まさかのF始まり

これにはちょっとビビりました。

 

なぜFから始まったかというと、確か3回目の授業を休んだところ、そこで提出だった課題とそこで出された課題を提出せずに終わってしまいまして。

しかも4つだったか、それくらいの数をやらなかったわけなんですが。

しかも提出だったプリント自体を捨ててしまったようで出すに出せないという。

 

蓋を開けてみると、周りが80%とか取っているのに、僕だけF(0%)と書かれていて。笑(成績はオンライン上ではなく、出席表の名前の横に常に見れる状態だった。)

さすがにその時は、やってしまったなーと思いました。

 

挽回せねばと、その後、ほぼほぼ完ぺきな状態で課題を出していたわけですが、なかなかFの状態から抜け出せず、ようやくDに乗ったのが2か月後の春休み直前。

これ以上下がることはもうないので、上がるのみでしたが、なかなかDにさえいかなかったときには、さすがに焦りました。笑

 

最終的には、ファイナル次第でBかなんとかAかくらいなので、一安心ですが。

改めて課題はしっかりやろうと思いました。

 

 

1位 数学のファイナル、死んだ

ファイナルの成績が50%を占めるというちょっと恐ろしい成績の付け方をする教授のクラスを取ってしまいまして、これはちゃんと勉強しないとと思ってテストに臨んだわけです。

 

結果、公式の覚え間違いと、タンジェント積分公式を頭から抜けまして、散々でした。自分のことなのに、「こんなことある?!」と半ば焦りながら、こんな感じだったという勘だけを頼りに終わらせてきました。

一番大丈夫だと思っていたやつが、一番心配どころか、取り直しかもしれない危機に直面しております。

 

取り直しになったら取り直すだけですし、もういいや、って感じですが、正直こうやってネタにするのもダメなレベルで、やばいです。

練習量不足ですね。学びました。

 

 

来セメの抱負:紙を安易に捨てない。

上位二つがダメでしょ、っていうようなレベルの気がしますが。

夏も入れるとあと3セメスターあるわけですから、そこで挽回すればいいかな、と思っています。まだ死んではいないし、挽回の余地がないわけではない、はず。

 

それから、ブログにも、そしてTwitterにもほとんど浮上しないまま終わってしまったので、更新頻度をあげることもまた目標です。

 

来セメはシーズンもまた始まるので、うまく両立しつつ、成績向上に努めたいと思います。

夏に授業を取っているわけですが、それも頑張りつつ、せっかく一時帰国をするので楽しみたいと思います。

 

お疲れ様!

 

 

*前セメの反省はこちら*