僕は雨降る夜を散歩する。

アメリカ大学生の僕が、僕らしさとかっこよさを追究していくブログ。

ここがいい!日本に帰ってきて思った日本の良いところ

 

f:id:black_black225:20170531125359j:plain

1年ぶりに日本に帰ってきました。

この1年、長かったなーというのが正直な感想です。

 

日本に帰りたいー!と思うことはそれほどありませんでしたが、ふとした時に友人に会いたくなったり、とりあえずおいしいもの食べたくなったり。

 

日本に帰ってきて、空港の「おかえりなさい」の看板を見ても、電車に乗ってもあまり日本に帰ってきたという感じはありませんでしたが、東京にいる友人と会って、「おかえり」と言われたときにようやく帰ってきたんだなと感じました。

 

 

帰国からはや1週間たったのですが、帰ってきて改めて日本のここがいいなーと思うことがいくつもあったので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

ご飯がおいしい

とりあえずごはんがおいしい。そして選択肢が多い。

 

僕があまりアメリカで外食しないのもありますが、それにしてもどこはいってもおいしいし、迷うほどお店があるし、って気がします。

アメリカで外食するときは、ハンバーガーかタコスかパンダの3つくらいでしたから。

 

ハンバーガーもタコスもパンダもおいしいですけどね。

パンダが日本に上陸したらしいという話を耳にしたことがあるのですが、僕だったらアメリカではよく行くパンダも日本にいたら行かないと思います。笑

 

 

交通機関が時間通りに走っている

アメリカでもそこまで大幅に時間とずれているということはあまりなかったですが、それでも日本はきっちりしすぎてるくらいしてます。

 

そのおかげでちょっと時間すぎてもバスに乗れたりしたこともあったりするのですが、だいたい5分前に行くかーでバス停に行ったらもうバスが行ってしまっていたとかも何度かあったので、やっぱり時間通りなのはありがたいですね。

 

 

浴槽がある

シャワーだけですませていた1年でしたが、やっぱり湯船につかると体も温まりますし、ゆっくりリラックスもできて気持ちがいいです。

 

シャワーは手軽ですけど、僕はお湯につかるのが好きだなーと改めて感じました。

 

 

 

とりあえず日本満喫してる

僕が特に感じたのは上3つでした。

一番はもちろん友人たちといつでも会える距離にあるところですが。

 

日本に帰ってきてまず思うのが、キラキラしてる。

若者ばっかりだし、みんなかわいい恰好してるし。特に東京はやばかった。なんだあのキラキラしてる人種は。(僕が田舎者なだけだったりもするんでしょうけど)