ここがいい!アメリカに戻ってきて感じたアメリカの良いところ

スポンサー リンク

スポンサーリンク

 

f:id:black_black225:20170531132003j:plain

 

夏休みの帰省を終え、アメリカに戻ってきました。

日本楽しかったー 

 

今年は冬にも帰省する予定なので、またそれまで頑張りたいと思います。

 

アメリカに戻ってきて、あーこの日本とはちょっと違うこの感じも好きだなーと感じました。住めば都、という言葉もありますし、不自由なく楽しい時間を過ごせそうです。

 

 

 

夏休みの間に日本に帰省した際にこのような記事をあげました。 

www.bokuame.com

 

 

日本もいいけど、アメリカだっていいところたくさんあるなーと感じたので、今回はアメリカの良いところをご紹介したいと思います。

 

 

 

カード決済が楽すぎる

どこもかしこもカード決済。現金を使うのはホストファミリーに渡す家賃と、大学のコピー機を使うときのみです。

バスや電車もカードで払っています。

 

日本も結構どこでもカード決済できますが、ほとんどの方が現金だからなのか、店員さんの対応が遅かったりしてちょっと手間がかかったり。

あとカードのチップに対応していなかったりするところも結構あって、スワイプする磁気が弱くなっているカードは全然使えないし。

 

日本でカードだけで出歩くのはもう少し先かなーと感じました。

 

 

レストランに入ったらすべて店員がやってくれる

席案内からお会計まで、席に座ったままであとはウエイターがすべてやってくれるのも僕は楽(笑)で、好きです。

 

メニュー見て決めるのがあまり得意じゃない(はやく決めたいのに、迷いに迷うタイプ)ので、だいたい店員さんにおすすめを聞いて、それを注文します。

店員のおすすめならハズレはないはず。

おすすめなんですか?って聞いたら、どういうものが食べたい?とかその時の気分を聞いてそこも考慮してくれたりするので嬉しいです。

会話が広がったりする時間でもあったりして個人的には楽しい時間。

 

 

食べきれないものは持ち帰れる

アメリカに限らずヨーロッパ圏でも可能でしたが。

 

ちょっと食べきれないかも、みたいに思うメイン料理でも持ち帰れるなら、1品だけじゃなくてサラダとデザートつけよう、とかできるし、そこらへんが楽しい。

持ち帰って明日ごはんつくる時間浮いたーみたいなのもうれしい。笑

 

残すのもったいないな、食べきらないと、みたいな変な緊張もしないで食事が楽しめるのは気持ちいいです。

 

 

くしゃみからのBless you!

日本だと公の場でくしゃみしたときとかも基本スルーなのに、アメリカに行くと「Bless you」って声をかけてくれるのがどことなく嬉しいです。

 

おはよう、とか、いただきます、とかのあいさつと同じようなものだと思っていて、それもあって気持ちがいいのかもしれません。

 

 

 

ポジティブな言葉がすんなり出てくる

 つい先日ツイッターでつぶやいたもの。

 

これもそうだし、人をほめるときとかものに対してこれいいな、とか思ったときにいろんな表現ができる。

Great, Beautiful, Amazing, Nice, Cool, Awesome・・・

とにかくすごい、って一言いうだけなのにまだまだたくさんの言葉が浮かんでくる・・・

 

英語の好きなところです。