【ドイツ⑧】写真撮影禁止!ツアー入場のみのお城・ノイシュバンシュタイン城へ

f:id:black_black225:20170814052556j:plain

 

ドイツ旅4日目は、ミュンヘンから日帰りでフュッセンへ。

南ドイツ最大の観光名所・ノイシュバンシュタイン城へ行ってきました。

 

 

 

f:id:black_black225:20170814051956j:plain

 

例にもれず、REに乗り込みます。

ちなみに、ネットで得られたバイエルンチケット(€25)を購入すると、バイエルン州内の電車・バス(IC・ICE除く)が乗り放題。

 

ミュンヘン中央駅からフュッセンまでの列車、フュッセンからホーエンシュヴァンガウまでのバスも往復分含めすべてバイエルンチケットで通用しました!

これはすごい。

 

ミュンヘン中央駅からミュンヘン空港までもこのチケットがカバーしてくれました(・∀・)すごい。

 

 

f:id:black_black225:20170814052025j:plain

 

f:id:black_black225:20170814052010j:plain

 

雨降りそうかも、とか思いつつ、電車に揺られて、2時間。

フュッセンに到着。

 

 

f:id:black_black225:20170814051441j:plain

 

惜しいw

 

駅にあるInfomationセンターでノイシュバンシュタイン城のツアーチケットを購入。

ネットで予約するつもりだったのに、1週間前にはもう売り切れだったのでここで買えるのは助かった~

 

 

f:id:black_black225:20170814051455j:plain

 

ノイシュバンシュタイン城のみのツアーチケット。

学生料金で€15ほど。

 

 

バスは5分間隔で運行。

1時間前にはホーエンシュヴァンガウのバス停につかないと間に合わないのですぐに乗り込みます。

 

f:id:black_black225:20170814051507j:plain

 

バス停を降りるとすぐ見えるのがノイシュバンシュタイン城

ここからだとちょっと全貌が見えにくい。

 

バスを降りて5分の所にチケットセンターが。

 

f:id:black_black225:20170814051520j:plain

 

めちゃくちゃ並んでるやん。

事前にチケットを購入できなかったらここに並ばないといけなかったので本当に良かったw

 

ここから40分ほどの山道を歩きます。

 

f:id:black_black225:20170814051547j:plain

 

f:id:black_black225:20170814051534j:plain

 

有料で馬車も。

道長いけど歩いていくことに。

 

 

f:id:black_black225:20170814051851j:plain

 

チケットセンターからすぐのところにはホーエンシュヴァンガウ城

 

ノイシュバンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世父親のお城。

ここもツアーチケットを買わないと入れない仕組み。ノイシュバンシュタイン城とセットのコンビチケットも売ってる。

 

 

さてさて歩くこと30分。

あと10分ってところでようやくノイシュバンシュタイン城が見える。

 

f:id:black_black225:20170814051558j:plain

 

おお、さすがシンデレラ城のモデル。白亜の城だ。

 

 

f:id:black_black225:20170814051727j:plain

 

近すぎると何がなんだかわからなくなる。とりあえずでかい。

 

 

f:id:black_black225:20170814051830j:plain

 

f:id:black_black225:20170814051747j:plain

 

天気悪いの残念~

こんな山の中にある。標高高い。

 

 

正面入り口に入ると、ツアーの掲示板が。

 

f:id:black_black225:20170814051811j:plain

 

5分ごとにあるんかw

間隔短すぎるw一日何本あるんやw

 

 

時間になったらチケットを機械にかざして、ツアー始まり~

ちなみに大きい荷物は預けなければいけなくて、バックパックは体の前へ。

 

受付のお姉さんに、音声ガイドの機械をもらって、同じ時間帯の人たちと一緒に行動します。

大体の言語は対応しているそうなので安心。

 

 

ここからは写真撮影禁止なので、一枚も写真がないんですけど、今回のドイツ旅の中で一番豪華で圧倒されて、感動的な場所でした!!!

 

ガイドブックとか見てもとにかくでかでかと取り上げられすぎていて、

そんなにすごいのかーとりあえず行っとくか、くらいにしか考えてなかったし、行くまで長いわ、ツアーとか面倒だわ、写真禁止とか・・・、みたいに思ってたのにそれもすべて吹っ飛ばされる。

 

友人にも絶対にお勧めしたい場所。

ってか誰か行ってきてほしい。あの見事な城の内装を見た感動を共有したい。

 

 

とにかく行ってくれ、としか言えないwくらいヤバすぎて、どう説明したらいいのかもわかんないけど、

夏セメで取ったMythology(神話学)の授業がマジで役に立った。

 

壁・天井・その他装飾品にあらわれる神話・寓話の名場面の数々。

北欧神話Prose Eddaなんかも出てきて、この前読んだやつ!みたいな興奮も味わえたり。

壁一面に描かれたヴィーナスや歴史上の英雄たちが、金色の広間にいらっしゃって。

 

宴会上もものすごい豪華なのに、ルートヴィッヒ2世は中世騎士精神を崇拝して、世を捨ててるような身だったから、実は城で宴会を開いたことはないんだとかw

 

別名・白鳥の城といわれるくらい白鳥の装飾が数多くあったり、寝室は王が好きだったといわれているロイヤルブルーがふんだんに使われていたり。

 

ちなみにこの城はルートヴィッヒ2世が完成を待たずして亡くなってしまったため未完のまま残されています。

 

 

f:id:black_black225:20170814051917j:plain

 

ツアーは30分で終わりました。あっという間。

 

 

ノイシュバンシュタイン城から小さくホーエンシュヴァンガウ城が見えました。

 

f:id:black_black225:20170814051609j:plain

 

 

再び40分かけてバス停まで戻り、お昼がまだだったこともあり遅い昼食を。

 

f:id:black_black225:20170814051710j:plain

 

素敵な壁画のあるこちらのレストランに入りました。

 

f:id:black_black225:20170814051639j:plain

 

そういえば食べていなかったプレッツェルと白ソーセージ。

またリンゴジュースも頼んでます。

 

 

f:id:black_black225:20170814051624j:plain

 

店員さんの衣装は民族衣装なのかな?かわいい。

 

 

f:id:black_black225:20170814051657j:plain

 

器かわいいー

 

白ソーセージが食べにくかったwけど今まで食べたソーセージとまた味が違ってそこまで香味もきいてない感じがおいしかった~

プレッツェルは塩がよくきいててめっちゃおいしかった!

お土産に買えばよかったと後悔。これはマジでうまかった。

 

 

今回のドイツ旅行記事