読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は雨降る夜を散歩する。

アメリカ大学生の僕が、僕らしさとかっこよさを追究していくブログ。

【参考にはなりません】正しいFuckの使い方

書評・ブックレビュー 英語

 

f:id:black_black225:20170110160643j:plain

 

英語を勉強している方なら一度は聞いたことがあるでしょう、F***という単語。

「汚い言葉だから使うな!」と言われるんですけど、なんだか気になるFワード。

 

汚い言葉は他にもいろいろありますね。

 

学校では絶対に教えてもらえない。

ただやみくもに、使うな、と言われる。

 

そんなところ、ちょっと気になる本と出会っちゃたので、ご紹介します。

 

 

 

 

気をつけなくちゃいけないFワード

日本語にあてはめると、「〇ね」だの「くそ」だのって感じでしょうか。

受け入れられる言葉ではありません。

 

 

学校では絶対に教えてもらえません。

 

でもネイティブスピーカーは、正直かなり使います。アメリカに来てよく耳にする言葉です。

めちゃくちゃ怒っているときとか、イライラしているとき、単純に悔しくて舌打ちしちゃいたいとき・・・

あと、「めちゃくちゃいい!」という感じで「めちゃくちゃ」を意味する場合にも使ったりするんです。

 

ただ単純に使ったらだめだから、汚い言葉だから、知らないでいい。

そんなことはないと思うんです。

 

むしろ、しっかり知識をつけて、そのうえで使わないでいるのが、正しい認識じゃないかと僕は考えています。

 

 

書籍『正しいFuckの使い方』

絶対参考にならない!って気がするんですけど、なんか気になっちゃって。笑

 

参考書、として見ると、とてもわかりやすいです。

イラスト付きで解説してあるんですけど、またそのイラストがおもしろい。

へー!ってなるような言葉の由来だったりも載っていて、読むと自然と知識量が増えてたり、そうじゃなかったり・・・

 

取り扱い注意加減でレベルわけもされています。

 

さらに、Fワードたちを使わない別の表現も載っていたり、と意外や意外に良い本でした。

 

 

必ずしも「Fワードは使っちゃいけない」ではない

例えば、日本語で「〇ね」という言葉。

こんな言葉を人に向かってはいたり、使ってたりしたら、ちょっと人間性を疑っちゃいますよね。

Fワードはそんな具合で、いい言葉ではありません。むしろ、NGワードとも言えます。

 

 

でも、同じ「〇ね」という言葉でもこういう場合はどうでしょう。

 

▼めちゃくちゃおいしいラーメンを食べたとき

この店の塩ラーメン、死ぬほどうまいー!!!

 

▼アルバイト7連勤だったとき

バイトで疲れて、もう死にそう・・・。

 

▼バレーの試合でミスをしたとき、負けたとき

くそっ!絶対もっとやれたはずなのに!!!

 

公の場では使わないでしょう。

でも、親しい友人との間だったり、ちょっとひとりごちたりするとき・・・

そんなときに使っても文句は言われませんよね。

 

Fワードも同じです。

ですが、ノンネイティブにはなかなか英語の感覚がつかめない。

だからこそ、問題のない使い方、場を慎重に見極めなきゃいけない。

 

 

【注意】F***を知ることができる動画

英語話者のYouTuberの動画を見ていると、耳にすることができますよ。

 

バイリンガールが教えてくれない英語(怒りを表すフレーズ)


バイリンガールが教えてくれない英語 (怒りを表すフレーズ) Can You Even See The English Title?

 

これはもう、なんと言ったらいいか・・・。

一番人前でやれない使い方だと思います。笑

 

PDRさんの他の動画を見ても、案外使ってらっしゃる気がする・・・

っていうか、全体的に口が悪い。ただ、そこも面白いのがなんとも言えない。

 

 

Enough Ribs to Kill a Man


Enough Ribs to Kill a Man - Epic Meal Time

 

最初っから飛ばしてますよ。笑

Fの連続です。

 

ただこちらの動画は、ピーが入っています。

ピーが入るってことは、そういうことです。

 

あ、ちなみにこの動画で出てくる食べ物はアメリカの食べ物なんですが、レストランとかでこんなの、出てきませんからね。

安心していいです。

日本のものより全体的に量が多いのはそうなんですが、持ち帰りもできちゃうのがアメリカなんで食べきれなくても全然問題ないです。

僕もレストランやフードコートで食事をするとき、ほぼ毎回持ち帰りの箱をもらいます。

 

 

高所恐怖症男


Dare Dive [English] - AfterSchool Midnighters Short 放課後ミッドナイターズショートシリーズ 「高所恐怖症男」

 

Fワードが出てこないんですが、こちらは1:00あたりでFワードではない一般的な表現を見ることができます。

この表現もよく耳にします。

 

ちなみに、この放課後ミッドナイターズ、めっちゃ面白いです。

キュン様とゴスの掛け合いがなんともかわいい。

英語版、日本語版、中国語版、韓国語版、そしてオランダ語版で見ることができます。

 

短い言葉ばかりなので、英語でも全然問題なく理解できますよ。

 

 

今日の散歩道

f:id:black_black225:20170110171826j:plain

 

かの有名なソクラテスはこうおっしゃった。

 

無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり

 

ここにどういう意味が含まれているのだろう。

ちょっと僕には偉人の頭の中を把握するのは難しい。

 

けど、知らないことを自覚して、どんなことであっても知ろうとしていきたいとは思うんだよ。

そんでそれを、自分の血肉にしたいな。

 

 

 

*おすすめの関連記事3選*