読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は雨降る夜を散歩する。

アメリカ大学生の僕が、僕らしさとかっこよさを追究していくブログ。

アメリカでスマホを使いたいときにおすすめな格安プラン

アメリカで携帯を持つにはどうしたらいいでしょう。

 

留学やワーホリなど渡航する際に気になるものの一つだと思います。

携帯会社はどこを選べばいいの?契約はどうすればいいの?日本で使っていた携帯は使えないの?などなど。

様々な疑問があるかと思います。

 

そこで今回は僕が実際に使っている月$30のプランをご紹介しようと思います。

Twitterで質問をいただいたのですが、ここでもう少しくわしくお話します。

 

 

 

 

月額$30の格安プラン

僕が使っているプランはコチラになります!

f:id:black_black225:20170130123527j:plain

 

T-mobileの月$30プラン

プリペイドSIMなので、月初めに料金を払って使っています。

※正確には使い始めた日なので、20日から使い始めた場合、毎月20日にその日から一か月分の料金を払うことになります。

 

プランの内容は以下の通りです。

 

 

100分の通話

100分までなら無料で通話ができます。

それを超えると1分間につき¢10となっています。

 

毎晩友達・恋人と1時間は電話するって方以外なら問題ない設定だと思います。

 

 

テキストは国内外ともに無料

しかも制限なしで使えます!

アメリカでは友達とのやりとりが基本テキストメッセージなので、これはありがたいですね。

 

国際テキストも無料で使えるところも留学生にとってはポイントが高いです。

が、だいたいはLINEやSkypeですませるので必要ないかもしれませんね。

 

 

データ通信料5G

5Gまでは4G LTEのスピードで使うことができます。

どれくらいのスピード?と検討つかないかもしれませんが、普通にサクサク動くので問題ないです。

 

※データ通信料が5Gを超えてしまった場合はスピードが2G LTEまで落ちます。

 

基本的にWiFiが飛んでいるので、あまり気にする必要はないと思います。

僕もスピードが落ちるまで使ったことはありません。

 

 

どこで買うことができるの?

T-mobileのサイトからはもう買えないという情報をいただいたので、僕も確認してみたのですがページはあるもののSIMカードの購入はできませんでした。

 

ですが、ちゃんと買うことはできます!

 

Walmartはオンラインでも店頭でも扱っていますし、全米規模で展開しているので手に入りやすいと思います。

Amazonからも買うことができることを確認したので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

 

プリペイドSIMのメリット

プリペイドSIMはメリットしか感じないのですが、具体的には以下の通りです。

 

始めに払うので料金を気にしながら使わなくてもよい

個人的に思う一番のメリットですね。

先に料金を支払ってしまうので、今月の携帯代がーorzみたいな心配がいりません。

月によって料金が変わることもないので、お財布に優しいです。

 

 

わざわざ店舗まで行っての契約が必要ない

渡米したてで英語に不安がある方でも、わざわざ店舗まで行っていろいろ説明を聞いて契約して、という必要がないので安心して使うことができます。

すべてオンラインで、しかも簡単な手順ですみます。

 

支払いもクレジットカードを登録して自動化させておけば良いので楽です。

もし自動化してなくても、期限の3日前にリフィルのメッセージが入ってくるので安心です。

 

 

2年契約などの期限がない

よくある2年契約も存在しません。

 

また、今月は日本に帰るし使わないから、という場合に支払いをしないということもできます。

次の月からまた支払いを再開するだけですむので切り替えをしやすいのも特徴です。

 

 

日本から持ってきたスマホを使うことができる

SIMを使うには自分でスマホを準備しないといけません。

注意すべきなのは、SIMフリーであること。

 

docomoだと3000円でSIM解除してくれます。

SoftbankauでもSIMロックを解除できるそうなので、日本から持って行ったスマホもアメリカで使うことができます。

 

※アクティベートする際にスマホのシリアルナンバーが必要なので、確認しておくことが必要です!

 

 

 

*おすすめの関連記事3選*